【祝】ワークショップ生徒さんから6月公演出演者が出ました(^◇^)!

こんばんは、バシケンです。

2017年6月21~25日、中野ザ・ポケットの公演にて、私が主催しているワークショップ生徒の中から4名、出演致しますのでご報告します。

生徒さんから今回の公演に向けてのインタビューを頂きました。

■加藤麻衣



ワークショップでみんなが持ち込んだ台本や、講師の方が用意してくださった台本をやらせていただいて「会話する」難しさを改めて知ることができました。

自分がやってることは「演じてる」ではなく「ただ読んでるだけ」ということ、相手との距離、自分の演じること1つ1つに理由がなくてはいけない。

上げ始めたらきりがないほど勉強させていただいてます。

自分がこのままではダメなこと、取り組みの甘さ課題を実感しています。
これから成長できたなと思えるように練習していきたいと思いました。
成長できたことではないですが、再確認しました。

今回劇場も中野ザ・ポケットという素晴らしい場所と脚本、そして素晴らしいゲスト様!

私も関わることが凄く嬉しく、またそれだけ緊張もしますが、リーデングシアターということで、朗読とはまた違った舞台の表現と、アフレコの技術を使うというとても難しいものです。

今まで以上に練習し、観に来てくださる皆様にすばらしい作品だった!と思ってもらえる一部になれるように頑張っていきたいと思います!

■淺井友梨香



オーディションでは、緊張して役のことは何処かに吹っ飛んで行ってしまい、何を読んでも素の自分だなぁと後から反省しました。

せめて大きな声だけでも出せたら良かったのですがそれも出来なかっ
たので、これから沢山練習して成長したいと思います!

ワークショップでは一人一人の特徴をはっきり言ってくださるので、自分のことを以前よりも知ることができました。

また、甘い考えを一喝して頂き、自分の努力の足りなさを痛感しました。まだまだ努力が足りないので、これからも出来ることから少しずつ頑張っていこうと思います!

次の舞台では、キャラ同士のノリのある掛け合いが面白く、私はそこが楽しみです!

■もじゃす前田



私は、基本舞台を中心に活動しているのですが、

以前からリーディングシアター(台本を持った舞台、声優のアフレコ技術と舞台を融合した表現)に興味がありまして…

SNSで、たまたまこちらのワークショップの存在を知って応募しました。

声優さんの技術を前面に出した公演で舞台とはまた違った魅力があり、声優さん達の凄さが改めてわかります。

リーディングシアターは初めての挑戦ですが、ありがたいことにプロの声優さん達がゴロゴロいます。

いずれは朗読にも挑戦したいので、たくさんの技術を盗んで今後に活かしたいです!!

お客様に満足感を与えられる一員となれるよう、本番まで一生懸命頑張ります!!

願わくば、応援よろしくお願いします!!

■春田南美



オーディションでの出来ですが、足りないところだらけだったなっと思います。技量もですが、普段からの姿勢、メンタル面、もっと磨かなきゃと実感しました。

こちらのワークショップに参加して間もないので正直成長出来てるかわかりません。

しかし、意識的に何かをするという点についてはミリ単位で進んでいるのでは…と思ってます。

今後大きくなるかは自身との戦いですね。

ラフスタイルさんの面白い所はなんと言っても舞台上の表現方法だと思います。

それにダブルキャストでもあるため、舞台上での皆さんの一つ一つの表現にぜひ注目して頂きたいです!

~~~~~~~~

以上4名です。皆様どうぞよろしくお願い致します。

全員まだまだ新人ですが、みなさんやる気はあるので頑張って欲しいですね(^◇^)

↓6月21~25日公演情報 徐々に情報解禁しております!

6月公演情報

↓ワークショップ情報はこちら


※(現在定員に達した為募集しておりません。三次募集時は改めて告知致します。)

ワークショップ詳細

6月21~25日公演 中野ザ・ポケット 先行インタビュー主役・福留雄司

6月21~25日公演 中野ザ・ポケット 先行インタビュー

主役・福留雄司

『バシケン』
今回主役となりました。バシケンとしてもすごく主役に合っていると思っていたし月想、狗傳改めと福留君を見てきて、ついに主役掴んでくれたのでうれしいです。意気込みをお願いします。

『福留』
まさか自分が主役に選ばれるとは思っていなかったので、正直驚きました!
主役のプレッシャーなるものをひしひしと感じています(笑)
ですが、自分にとってまたとない成長の機会でもありますし、何よりも尊敬する先輩方とたくさん演技で関われるということが嬉しいです!
苦悩することは多いかとは思いますが、僕は僕なりに、今できることを最大限発揮して、皆様に良かったと言ってもらいます!!

『バシケン』
まだ稽古は始まっていませんが、台本を読んでみてどんな風に演じようと考えていますか。ネタバレしない程度にお願いします(笑)

『福留』
んー、これは喋ると間違いなくネタバレになりますね(笑)
ストーリー的に、最終的にここに持っていきたいなというプランはあります。
もちろん他の役者の方の演技によって変わるものではありますが、ストーリーに沿った演技になるかと思います。

『バシケン』
今回もダブルキャストで、主役のもう一人はチームラフスタイルの看板役者中田俊輔さんです。何か思うことはありますか?

『福留』
月想、狗傳改めと中田さんの演技をずっと見てきました。
今回はどのような演じ方をするのだろうとわくわくしてます!
また、今回は主役であり、同じ役を演じるということもあって、学ばせてもらうというのと同時に、中田さんには出来ない主役を作っていけたらなと思います!

『バシケン』
今回出演陣がかなり豪華です。劇場も今まで一番広く、大規模な公演になると思います。プレッシャーとかは感じますか?

『福留』
プレッシャーすごいですよ!!!!
一緒に共演させていただくだけでもすごいプレッシャーですが、今回は主役ということもあって心臓飛び出そうです(笑)
ですが、このような大きな舞台、豪華な出演陣、そして主役という状況はなかなかこの先あるかわかりませんからね。
1つ1つを大切に、プレッシャーは感じても、常に挑戦する気持ちと前進する気持ちは持って挑みたいです!

『バシケン』
稽古は今まで参加しているから分かると思いますが、主役となるとかなり厳しいものになると思いますが、頑張る人なのでそこは期待しています。最後に自身のどんな部分を見て欲しいか教えてください。

『福留』
主役は見せ場が多いですね。
その分いろいろな表情や、感情を表す部分があります。
そういったものを、言葉だけではなくて、動きも含めて表現し、気持ちを伝えていけたらなと思っています。
なので、一生懸命演じていると思います。夢中でやっているとは思いますが、役に入り込んだらどのように変わるのか、そういったところを見て欲しいです!

↓福留雄司Twitter

福留雄司

↓6月21~25日公演情報 徐々に情報解禁しております!

6月公演情報

6月21~25日公演情報 徐々に情報解禁しております!

お久しぶりです。

レイドバックのバシケンです(雑用ばかりしてるプロデューサー)

先日、6月21~25日公演の劇場、中野ザ・ポケットに見学に行ってきました。

いやー広いです。

昨年10月の『月想』は新宿のハーモニックホール、今年2月の『狗傳改め』は中野ウエストエンドスタジオで公演させて頂きましたが、今回は今までで一番大きい劇場です。

駅から近い、整備が行き届いている、どこに座っても舞台が見やすい、座り心地がよい座席…と欠点が見当たらない良い劇場です。

ゲスト陣も非常に豪華です。

現時点で情報公開しているゲストさんを紹介していきます。

・ゆきのさつきさん


『犬夜叉』(日暮かごめ役)※ヒロイン
『フルメタル・パニック!』(千鳥かなめ役)※ヒロイン
『ラブひな』(乙姫むつみ役)
『ひぐらしのなく頃に』(園崎魅音、園崎詩音役)
『銀魂』(志村妙役)
…等々、代表作を挙げたらきりがありません。

アニメ好きな人ならば声を聴いたことがない人はいないんじゃないでしょうか。
すんごい人です。

・ひと美さん


『わがまま☆フェアリー ミルモでポン!』(日高安純役)
『D.C.III 〜ダ・カーポIII〜』(さくら役等)
『レゴ ニンジャゴー』(ピクサル役)
…等々、主にPCゲーム原作のアニメ、ゲームや子供向けアニメで活躍されている実力派のベテラン声優さんです。

・私市淳さん


『Kanon』(アニメ第1期)(相沢祐一役)
『彼氏彼女の事情』(浅葉秀明役)
『DRAMAtical Murder』(蒼葉役)
月想にも出演して頂いた実力派声優さんが今回も出演して頂けます!ありがたいです。

・高橋研二さん


『進撃の巨人』(サムエル役)
『ブレイク ブレイド』(アルガス役)
低めの声質でものすごく耳心地がよい声の持ち主です。

・はらさわ晃綺さん


『暗殺教室』(村松拓哉役)
もうほとんどラフスタの人と言っていいくらい毎回客演で出てくださっています!前回公演では初日に後説を強制的にやってもらいました(笑)

・松原大典さん


バシケンと専門時代の同期でもあり、前回2月公演『狗傳改め』でも素晴らしい活躍を見せてくれた松原が引き続き参戦!

・高瀬泰幸さん


『月想』『狗傳改め』と出演して頂いている高瀬さんも参戦!

今の段階で情報解禁している出演者です。
いやー豪華ですよね。

最後にこんな豪華メンバーの中で主役になった二人を紹介させて下さい。

・福留雄司


『月想』『狗傳改め』と出演して頂いている頑張り屋さんです。
今回、今までの頑張りが実り見事主役を勝ち取りました!

・中田俊輔


team.roughstyleの看板役者です。
役者業だけでなく公演のすべての裏方作業、各出演者への配慮など素晴らしい動きを見せてくれる中、今回は主役も兼任します!

以上になります。

もう間もなく、全ての情報を解禁出来ると思います。
それまで楽しみにお待ちください(^◇^)

↓team.roughstyle公式サイト

公式サイト

↓team.roughstyle公式Twitter

公式Twitter

ワークショップ講師インタビュー 中田俊輔

『バシケン』
それではもう一人の講師、中田俊輔さんにインタビューしていきます。

『中田』
よろしくお願いします。

『バシケン』
ではワークショップを始めるに至った経緯はあるんでしょうか。

『中田』
前からワークショップは不定期でやっていたりしたんですよ。
元々声優始めた時から後進を育てるというのを将来的にしたいなという思いが強くありまして。
今ようやく人に教えられる立場になったのかなという思いも自分の中でありますので、今回講師としてのお誘いがありましたので丁度よいタイミングだなと思い始めさせて頂きました。

『バシケン』生徒さんに教えるにあたって注意している点などはありますか?

『中田』
人それぞれ目標地点も違えば今持っている能力も違うし…声優を目指すにあたって気付いている部分、気付いていない部分一杯ありますので、それぞれにあったものを教えていければいいかなという思いがありますね。

『バシケン』
今年一月から受講している生徒さんは二か月経ちましたが、成長は感じられますか?
(このインタビューは3月初旬に音声収録したものを書き起こししたものです)

『中田』
成長…ううん…声優の勉強を始めたばかりの子が一人いて、その子は確かに分かりやすく伸びてはいますね。

『バシケン』
そうですね、最初の頃は本当にね。声出てなかったですよね。

『中田』
完全な素人だったのが今はちょっとは聞ける声にはなったとは思います。
ただ、二か月しか経っていませんので。
僕たちがやっていることは生徒にもよく言うんですけど、筋トレと一緒で時間がかかるんですよ。
筋肉付けるやり方と一緒で、こうやったら声が出るよとか、こうやったら感情表現上手くなるよとは言えるけれども、なかなかそれをね、明日すぐに出来るかと言うとね。
元々そういった心の筋肉というか、素養がある人はきっかけを与えただけですぐに出来ちゃったりもするんですが、それがない人は二か月だと…まだまだ。

『バシケン』
そうですね。でも中田さんは教え方上手いと僕自身も思っているんですけど。

『中田』
自分的にはそんなに教え方上手いとは思っていないんですけど。逆にどうなんでしょう?

『バシケン』
でも講義を聞いていると、自分もやりたくなるような感じなんですよ。
やる気を起こさせるというか。

『中田』
じゃあやりましょう。

『バシケン』
いや、やらないですけど(笑)

『中田』
(笑)…でもやる気を起こさせる、楽しくやるっていうのは一番だと思うので。楽しくないと続かないですから。

『バシケン』
ではこれからワークショップを受講する生徒さんが出てくると思うんですけど、どんな心構えで来てほしいですか。

『中田』
僕らは基本的にこうやったらうまくなったよ、ていう経験談だったり、自分が伸び悩んだ時等に参考にしたことなどを伝えることしか出来ないので。
受け身で来て欲しくない、というのが一番ですかね。
どういった声優になりたい、という明確な目標があって。それに対してアドバイスっていう方が一番その人が伸びると思うので。
逆に言うとそういう心構えで来てくれないとなかなか難しい世界ですよ、というのはありますね。

『バシケン』
ありがとうございます。これからもよろしくお願い致します。

↓ワークショップ詳細・申し込みはこちら【募集期限3月31日迄】

ワークショップ詳細・申し込み