6月公演「匣~in the Secret」 主役・みつる 『A中田俊輔』『B福留雄司』

『バシケン』
では、今回は主役のお二人、中田俊輔さんと福留雄司君にお話を伺っていきます。

『中田』
 はい、どうもで~す。よろしくお願いします。 

『福留』
 よろしくお願いします。 

『バシケン』 今回はお二人が主役なんですが、お互いの演技を意識することってありますか? 

『中田』 
まぁあるよね 

『福留』 
はい 

『バシケン』 
そりゃそうですよね 

『中田』 
ダブルキャストの場合は絶対あるよー。 

『福留』 
気にしちゃいますね。 

『バシケン』 
ちなみに、あまり触れてはいけないかも知れませんが、年齢も一回りほど違うんですけど… 

『中田』 
そだね! 

『福留』 
確かに(笑) 

『中田』 
まぁでも前回もそうだったんで! 

『バシケン』 
確かにそうですね。ただこうやっぱり同じ役でも、本人の年齢によって違ったアプローチになるのかな?と思うところなんですが。 

『中田』 
今回に関しては両方から考えても若い役で、お互いが15歳とかの時の演技をすればいいだけなんで、となるとそこにキャリアの差は生まれないんじゃないか、ってのが俺の持論(笑) 

『バシケン』 
あーなるほど。 

『福留』 
いやーでもそこは技術的なものとかあると僕は思ってますよ。

『中田』 いやーそんなこと無いと思うし、福留くんそのままやったらピッタリ合うキャラクターなんで。

『福留』 
いやいや中田さんもメッチャ合ってるじゃないですか(笑) 

『中田』 
そこもだから、良いキャスティングだなと。 

『バシケン』 
確かに僕もオーディションを見ていて、福留くんが来た最初は違う役をやって貰おうかって話だったんですけど、やってもらって意外に 主役じゃない?って話になってね。 

『中田』 
これ言って良いか分からないけど、他の人を主人公にしようって思ってて…でもオーディションで福留くんに台詞読んで貰った時に、そのまま俺が福留くんを主人公にって◯つけたんだよね(笑) 

『バシケン』 
で俺もそれに同意して◯つけて、って感じだったので(笑) 

『福留』 
なるほど、そんな経緯があったんですね…!

『中田』 
なので、誰よりも合うな、とは思ってる。
だからそのままやってもらえればすごく良いものが出来るんで、逆に俺は今盗んでますよ(笑) 

一同笑い

『バシケン』 
盗むとは? 

『中田』 
なるほどな!こうやったらこう聞こえるのか、って言う。 

『福留』 
僕は本当に、やっぱり中田さんが出すものってのがあるので、そこはしっかり勉強したいですね。

『バシケン』 
分かりました。では主役だけあって最も台詞数が多くてずっと舞台上に出ている、と言う感じで大変だと思うんですが、演じる上で注意していこうみたいなものはありますか? 

『中田』 
注意…んー今までのラフスタでやってきたものと違って、コメディ色が強い部分があるので…前半ね!(笑)特に前半部分はコメディ色が強いので、今までやって来た演技プラス、何か見せられるものを足さないと行けないのでそこは意識してますね。 

『バシケン』 
福留くんはどんな感じですか? 

『福留』 
そうですね…僕実はこういう役ってやったことが無くて… 

『バシケン』 
無い?そうなんだ!? 

『福留』 
実は無いんですよ。

『中田』 
そのままなのに。

『福留』 
そのままって言われるんですけどね(笑) 

『バシケン』 
今まではどんな役をやってたの? 

『福留』 
今までは、もうちょっと高い年齢の役ばっかりなんですよ、28~30とかの役が多くて。なので実を言うと今回みたいな役って初めてなんです。 

『中田』 
そうだったんだー。 

『福留』 
はい。なのでどういう風にやっていこうかなって思ってる部分もあるんですよ。 

『中田』 
じゃあまぁ、これを気にこの路線に進出って感じ?(笑) 

『福留』 
それもちょっと、ありなのかなーって(笑) 

『バシケン』 
そうかじゃあ新たな一面を見せて貰えればと思います。 

『中田』 
かなり合ってるから良いと思う! 

『バシケン』 
なるほど分かりました(笑)それでは最後に!今回の『匣~in the Secret~』の見所をそれぞれお願いします。 

『福留』 
見所ですか・・・やっぱりこのお話って展開にメリハリがあるので、楽しむ所は楽しむ、しっかり見る所はしっかり見る、と言うか。
場面が変わるごとに、どういったものを伝えたいのかを感じ取って貰えるように演技したいと僕は思っているので、それがお客様に伝わるように頑張りたいです。 

『中田』 
今回もAキャストBキャストでまっっったく毛色が違うので… 

『バシケン』 そうですね。 

『中田』 
うん、ほんとに。
同じキャラクターでこんなに違うんだーってのがあって、一回見ただけでももちろん楽しいし、AB両方見たら『同じ台本で、こんなに変わるんだ』って面白さもまた出てくると思うので、何回も見に来てくれたら嬉しいなー。なんてね(笑) 

一同笑い

『バシケン』 
まぁ何故笑いが出るのか、と言うのは劇場で確認してもらえれば(笑) 

『中田』 
2回3回見るとすごいことになるかもしれません。 

『福留』 
そうですね、確かに(笑) 

『バシケン』 
では稽古もそして本番もよろしくお願いします。 

『中田』『福留』
よろしくお願いします。

★Aキャスト
中田俊輔
『誕生日』9月26日
『所属事務所』株式会社プロダクションエース
『主な芸歴』
TVアニメ「私がモテてどうすんだ」(良オタク)
海外アニメ「アバター伝説の少年アン」(ズーコ)
ナレーション「高校講座保健体育」

★Bキャスト
福留雄司
『誕生日』5月25日
『所属事務所』ワイスプロダクション
『主な芸歴』
モーションコミックPV「勝利の女神だって野球したい!」(鈴村、審判、ビール売り役)
TVアニメ「アイドルマスターシンデレラガールズ」
TVアニメ「冴えない彼女の育てかた」
ゲーム「スターオーシャン5」

6月公演詳細はこちら



team.roughstyle6月公演「匣~in the Secret」

6月公演「匣~in the Secret」 キャストインタビュー 『A村田綾野』『B高野遊綺』

『バシケン』
メイドマリーとゆういちの母の村田綾野さんと高野遊綺さんにお話を伺っていきます。
村田さんは萱沼さんからご紹介してもらい出演して頂いてありがたいです。
アニメとか吹替だとかで結構お仕事されてますけど。今回の公演での目標とかありますかね。

『村田』
目標ですか…!

『バシケン』
今回の公演で何かを得たいとか、経験したいとか。

『村田』
なんだろう…出ている時間がそれほど長いわけじゃないので。
メイドさんとかスパッと出てスパッと帰るみたいな感じなんで。
記憶に残るような。あのメイド達良かったなって思ってもらえれば一番いいかなと。

『バシケン』
もう一つの役は結構、かなりおいしい役なんですけど。

『村田』
そうなんですよね、すごい大事な役で…どこまで言っていいか分からないんですけど最後に…いかに印象付けるかってところが勝負だなって思っています。

『バシケン』
高野さんは昨年月想に続き二回目の出演なんですけど。
今回も出て頂けるということは、チームラフスタイルを気に入って頂けたということなんでしょうか。

『高野』
うふふふ…大好きですよ!

『バシケン』
ああ…ありがとうございます。
そんなストレートに言われるとうれしいですね(笑)
今回、月想から結構時間経ったんで。
レベルアップしたところを見せて頂けるってことですかね。

『高野』
そうですね…見せれたらいいなと思っております!

『バシケン』
では、今回の公演で、この役一押しだよとか。この人見た方がいいよっていう出演者の方とかいらっしゃいますかね。

『村田』
難しい質問ですね…

『バシケン』
そうですね…ゲストさん、なんと7人もいますからね!

『村田』
私は光岡がすごく好きですね。

『高野』
ああ、分かります!

『バシケン』
光岡はすごい特殊な役ですよね、みんなおバカやってる中一人だけね。

『村田』
曲者感がすごい。

『高野』
何かあるんじゃないか的な…。

『バシケン』
曲者ですか…どうなんでしょうね…まあその辺は、劇場で確認してくださいってことですね(笑)
高野さんはどうですか。

『高野』
そうですね…みなさん素晴らしい方ばかりなので…みんなを見て頂きたいです。……ありきたりですかね、この答え!ダメですかね…?

『バシケン』
いや、全然大丈夫です!そういう答え、今まで誰もいなかったんで(笑)

『高野』
ああ、そうなんですね!平和的でよかった!!
もう決めれないじゃないですか。素晴らしい人ばかりで。
Aもすごくて、Bも違う味があってすごくて。
Aキャストも見て、Bキャストも見てもらいたいですね。

『バシケン』
あー、Aも見て、Bも見てねはみんな模範解答的に言ってますね(笑)

『高野』
あーやばい被ってしまったー(汗)すみません。でも素直な気持ちなんで。

『バシケン』
いえいえ、大丈夫ですよ。
では、今後もどうぞよろしくお願い致します。

『村田』『高野』
よろしくお願いします!

★Aキャスト
村田綾野
『誕生日』9月11日
『所属事務所』アル・シェア
『主な芸歴』
TVアニメ『Rewrite』
TVアニメ『ばくおん』
ゲーム『誰ガ為ノアルケミスト』(スイラン)
ゲーム『ポケモントレッタ』(トレッタキッズ・トレッタアイドル)

★Bキャスト
高野遊綺
『誕生日』5月26日
『所属事務所』フリー
『主な芸歴』
リーディング『月想』
abemaTV『みんなで漫読』

6月公演詳細はこちら



team.roughstyle6月公演「匣~in the Secret」

6月公演「匣~in the Secret」 キャストインタビュー 『Aもじゃす前田君』『B平野巽』

『バシケン』
ではテレビ男など色々演じる、もじゃす前田君と、平野巽(たつみ)君にお話を伺っていきます。よろしくお願いします。

『もじゃす』『平野』
よろしくお願いします。

『バシケン』
もじゃす君はワークショップからの参加なんですけど、舞台中心に活動されているとのことでリーディングは初なんですが、意気込みを教えて頂ければと。

『もじゃす』
初めてのリーディングなんですけど出演者の皆様とにかく豪華で。多分こんな機会滅多にないと思うんで少しでも多くのものを学んで自分の芸の肥やしにしたいなと思います。

『バシケン』
そうですね、あと一か月ぐらいで本番なんですけど。この座組は多分二度とないんで。これほどのメンバーが集まるってことは多分ないです。

『もじゃす』
(笑)…そうなんですね、チャンスです。チャンスを生かします。

『バシケン』
では平野君は演出の青木と実は知り合いだったということで業界の狭さを感じるんですけど、今回の目標などはありますか。

『平野』
テレビ男含め色々な役を演じるので、それらを演じていく中で自分の役幅を広げていければなと思います。

『バシケン』
はい。では今回のリーディングの見どころなどあれば。
もじゃす君は。

『もじゃす』
うーん…そうですね…

『バシケン』
例えばこの出演者お勧めだとか、このシーンすごいよとか。

『もじゃす』
見どころという部分からはズレるのですが…
これ本当に最近知ったんですけど、五年前に自分、中田俊輔さんと宮下栄治さんの公演を見に行ってたんですよ。

『バシケン』
えーそうなんですか??

『もじゃす』
「ホス探へようこそ」っていうもので。それで初めてリーディングシアターという存在を知ったんです。

『バシケン』
それ、相当豪華なメンバーだったやつですよね。

『もじゃす』
しかも、今回と同じ劇場の中野ザ・ポケットだったんですよね。
で、今中田俊輔さんと宮下栄治さんのワークショップでお世話になっているんですけど、最近、ああ、あの時のお二人から今教わってるんだと気付きまして。
なんだか、すごく縁を感じております。

『バシケン』
ほほお…それはすごいなあ。平野くんはどんな感じですか。

『平野』
諸先輩方と共演出来るというのもありますけど、僕ともじゃすさん、お笑い担当的な部分があるじゃないですか。

『もじゃす』
あーありますね。

『平野』
そこでいかにコメディとして印象付けることが出来るかなというのが…見どころというか、プレッシャーでもありますね。

『もじゃす』
おー、それ追い込んでるんじゃないの…(笑)

『バシケン』
でも、演出が芝居に満足することって基本的にないんで。
ここまで演技出来たんだ、じゃあもっとできるよねって、どんどん要求が高くなっていくものなんで。
そういうものですよ。

『もじゃす』
やり甲斐がありますなあ…

『平野』
二人でがんばろうねって話はよくしてますよね。

『もじゃす』
そうですね、お互い励まし合ってますよね。

『平野』
ネタを考えて見せ合ってね。

『もじゃす』
おお、いいんじゃない今の?みたいなね。

『平野』
今回そこも見どころの一つかなと。

『バシケン』
はい、分かりました。では稽古も本番もよろしくお願いします。

『もじゃす』『平野』
よろしくお願いします。

Aキャスト
もじゃす前田
『誕生日』11月27日
『所属事務所』フリー
『主な芸歴』
舞台・劇団SHOW特急「真田十勇伝2015」後藤又兵衛 役
舞台・演劇集団アトリエッジ「ぞめきの消えた夏」関本良造 役
舞台・sweet factory「継承~the succession」アクションアンサンブル

Bキャスト
平野巽
『誕生日』1月6日

6月公演詳細はこちら



team.roughstyle6月公演「匣~in the Secret」

6月公演「匣~in the Secret」 キャストインタビュー 光岡 『Aはらさわ晃綺』『B宮下栄治』

光岡のインタビューは、金澤辰典君にお願いしました!(^^)!

『金澤』
それでは光岡役のはらさわ晃綺さん、宮下栄治さんにお話を伺っていきます、よろしくお願いいたします。

『はらさわ』&『宮下』
よろしくお願いします!

『金澤』
では一つ目の質問です。台本を読んだ上で最も難しい役という印象なんですけども、
プロデューサーからこの二人にしかできないということで決まりました

『はらさわ』&『宮下』
えーー!?

『金澤』
なので、お二人に意気込みを語っていただきたいと思っております

『はらさわ』
Aチームの光岡役をやらせていただきます、はらさわ晃綺ですよろしくお願いします。
今回、6月公演「匣~in the Secret」の中で大人というか、全体的に若いキャラクターの中で唯一のおっさんキャラなので、
子供たちとは違う部分での考え方とか立場の違う考え方とか、そういう違いを出したいなとは思っているんですけど・・
多面性みたいなものを表現していきたいなと思いますね。

『金澤』
なるほどそうですね。ゴミ山の子供たちを面倒見る大人、町の中でみんなを纏める為の大人。
いろんな意味での大人ですね。
では宮下さんお願いします

『宮下』
やる気!本気!元気!がんばります!宮下栄治です!

『はらさわ』&『金澤』
(笑)

『宮下』
ゴミ山の人間、町側の人間、それぞれ相反するかもしれない二組の考え方の間に立つ人間。
そこをどうやって光岡が引っ掻き回していくのかっていうのを考えている最中です。
現在稽古真っ最中ではございますが・・やる気!本気!元気!宮下栄治です!で、がんばっていきたいと思っております

『はらさわ』&『金澤』
(笑)

『金澤』
はいでは二つ目の質問なんですけども、
お二方が言ってくださったように光岡は二面性がありまして、どのように演じ分けていこうと思っていますか?

『はらさわ』
今はまだ稽古も始まったばかりで表面的な部分をなぞっている状態なので、
どういう考えでこういうことをしようとしているのか、そういったことをうまく表現したいですね

『宮下』
二面性があるっていうのは、普段の生活の中で大なり小なり誰もが持ってる部分だと思うんです、そういう意味では一番普通の人間かもしれない。そう演じれたらなぁとは思っております。

『金澤』
なるほど。確かにはたから見ると一番感情移入しやすいのは光岡かもしれませんね

『はらさわ&宮下』
それはどうだろう?(笑)

『金澤』
一番人間くさいという意味ではそうかもしれないですね。

『宮下』
意見が分かれるかもしれませんが、そういう部分を大事にしつつ演じていけたらなと思っております。

『はらさわ』
今、最大に考えてることは、絶対に宮下栄治とは被らないキャラクターに仕上げる!

『宮下』
いやーはらさわさん真似てくるからなー

『はらさわ』
真似ねぇよ!(笑)

『金澤』
以前も違う役を演じられていたわけですから、お二人は違うものになるでしょう?

『はらさわ』
何度もteam.roughstyleには出させていただいているんですけど(宮下と)同じ役を別キャストでやるのは初めてなんですよ

『宮下』
そうですね。そういう意味では僕もすごく新鮮だし絶対に先輩に負けたくないなっていうのがあります!

『金澤』
では三つ目の質問ですが「意識する役者さんは誰ですか?」だったんですけど

『宮下』
さっき言っちゃいましたが、はらさわさんですよ

『はらさわ』
一番意識しないといけない相手だと思うし、違うことを考えなきゃいけないし、同じ考え方を持たなければいけない部分はあると思うからね

『金澤』
ダブルキャストなので他のみなさんも同じかもしれないですね

『宮下』
雰囲気が全然違うので、できれば両チーム分の2回見に来てほしい、それだけが切な願いです

『金澤』
そういう所も楽しみにしていただけたらなと思います
光岡役の、はらさわ晃綺さんと宮下栄治さんでした。ありがとうございました。

『はらさわ』&『宮下』
ありがとうございました!

★Aキャスト
はらさわ晃綺
『誕生日』12月4日
『所属事務所』賢プロダクション
『主な芸歴』
TVアニメ『暗殺教室』(村松拓哉)
TVアニメ『Dies irae』(シュピーネ)
アニメ『宇宙戦艦ヤマト2199』(岩田)

★Bキャスト
宮下栄治
『誕生日』9月26日
『所属事務所』株式会社アプトプロ
『主な芸歴』
TVアニメ「刀剣乱舞-花丸-」(次郎太刀、岩融)
海外アニメ「ミュータント タートルズ」(ラファエロ)
ナレーション「救命病棟24時」(番宣ナレーション/フジテレビ)

6月公演詳細はこちら



team.roughstyle6月公演「匣~in the Secret」