6月公演「匣~in the Secret」キャストインタビュー いち役『A鈴木智子』『B田中美月』

いち役のインタビューは児玉進吾君にやってもらいました( `ー´)ノ

『児玉』
鈴木智子さんと田中美月さんにお話を聞いてみたいと思います。よろしくお願いします。

『鈴木』『田中』
よろしくお願いします!

『児玉』
今回お二人はいち役になりました。
役の設定上かなり難しい役だと思います。ネタバレしない程度に意気込みを教えてください

『田中』
ゴミの街の住人として、三人衆の真ん中として、色々と抱えてる問題はあると思うんですけど、その複雑な問題をいかにリアルにできるかどうかをがんばっている最中です。
なので…がんばります!がんばりますよーっ!!

『児玉』&『鈴木』
(笑)

『鈴木』
いえいえ、意気込みだなと思って(笑)

『田中』
え!?なんか間違えました!?

『児玉』
何も間違ってませんよ(笑)ありがとうございます。
では、次に鈴木おねがいします

『鈴木』
えー私は今回どうしてもやりたい役で、やらせていただいて凄く嬉しいんです!
いちに感情移入できるところがあったので、それをうまく自分とリンクさせて皆様に見て聞いていただきたいなと思うのと、
役作り的に難しいところもあるのでどう伝わるのかなというのが不安でもあるんですけども…うまく騙せると良いなと思います。

『児玉』
騙す!?
別に自分が思うものをお届けできればいいんじゃないの!?

『鈴木』
違います違います!(笑)
なんというか…この子はこう思っていたのかー!こうだったのかー!って感じてもらえたら良いなってことです!

『田中』
不安で思い出したんですけど、ちゃんと役柄が伝わるかな?っていうのはあります

『鈴木』
そうだよね。やっぱり私たち自身はそれはあります。

『児玉』
でも、子供だし。
小学生ぐらいのときって声変わりしてなかったりするしそこは気にならないんじゃないかな?
大切なのは演じることだよ

『鈴木』『田中』
おーその通りだ!
がんばります!!!

『児玉』
では、次の質問です。
お二人の役どころ的にかなりゲストさんと絡みますよね?
緊張したりしますか?

『鈴木』『田中』
いやー?

『田中』
緊張はしないですね。みなさんとても優しい方々ですし

『鈴木』
変な緊張ではなくて、役をやる上での緊張はもってます。
ただ緊張しすぎてできなくなることのほうが怖いので

『児玉』
でも先輩方がやっぱ凄いから、なんというかやりやすいというか

『鈴木』
いやホント!すごいんですよ!!
先輩方は私が上手く表現できないところも組みとってくださって、しかも自然と引き出してくださって。
スーッとこちらに入り込んで、スーッと引き込まれる感じ!!

『田中』
キャッチボールしようとしなくても気づいたらいつの間にかしているみたいな!
あーこうするべきなんだよなーって思います!
やってて凄く楽しいです!
勉強になります!!がんばります!!

『児玉』
では最後の質問です
ダブルキャストですからそれぞれのいちがあると思います
それぞれ見てほしいところっていうのはありますか?

『田中』
ゴミ山で暮らす子供で元気なんですけど、すごくいっぱい心のうちで考えてると思うんですよ。
強さというものがあるんです。なのでただのバカじゃないよっていうのを見てもらえたらな、と。

『鈴木』
姉ちゃんも見なきゃいけないしにも見なきゃいけない。
そんないちの中にある覚悟が見せれたらな、見てもらいたいなと思います

『田中』
上と下の板ばさみ、真ん中の子の宿命。

『鈴木』
子供っぽいのに大人みたいな、そんなのが出したーーい!!

『田中』
だしたーーい!

『児玉』
これからの稽古でがんばってください(笑)

というわけで、いち役のお二人
鈴木智子さんと田中美月さんでした。
ありがとうございました。

『鈴木』『田中』
ありがとうございました!!

★Aキャスト
鈴木智子
『誕生日』10月8日
『所属事務所』EARLY WING
『主な芸歴』
TOKYO MX 『スパルタンMX』 第1期生
アプリ『輝星のリベリオン』 (アラミス・細川ガラシャ 他)
MMORPG 『黒い砂漠』
吹替『イタズラなKiss 〜Miss In Kiss』 (トモ)

★Bキャスト
田中美月
『誕生日』7月19日

6月公演詳細はこちら



team.roughstyle6月公演「匣~in the Secret」

6月公演「匣~in the Secret」キャストインタビュー 奥様役『A伊津美志の』『B山崎あや』


『バシケン』
では奥様役の伊津美志のさんと山崎あやさんにお話を伺っていきます。
なかなか二人が稽古場で揃うことがなくてですね。
ようやくこの二人がインタビュー出来て良かったです…。

『伊津美』
遅くなりました。

『山崎』
待ちわびておりました。

『バシケン』
では奥様、いわゆる老け役なんですけど。演じる上で注意することとかありますか。

『伊津美』
私はあまり老け役とか考えてなくてですね。
老けって考えると声を変えるとか考えちゃうので。
それよりは周りの状況、子供がいるだとか旦那がいるだとかの設定を考えて役を詰めていけば自然と…なれたらいいなあ…と考えていて。
なので年齢をいくつとか意識してやってはいないですね。
若く聞こえてしまうかもしれないですけど。

『バシケン』
それよりはお芝居をきちんと作っていこうという感じですね。

『山崎』
似ちゃうかもしれないですけど…老け役っていうよりもどちらかというと母親っていう点でのプレッシャーが強くって。
子供を産んだことないし。
大人の関係っていうか…複雑な大人の事情を抱えているっていう経験もないですし。
なので街のお母さん達を観察したりして。
言い方とかああ、こういう風に話すんだなとか研究はしてるんですけど。

『バシケン』
山崎さんは上手いこといけば声質が独特なんで嵌るような気がしますね。

『伊津美』
羨ましいです。

『山崎』
あと必要なのは色気ですかね…伊津美さんにあって私にないのは。

『伊津美』
そんな…私に色気があるかどうかは分からないんですけど(笑)

『バシケン』
はい。では伊津美さんは昨年10月公演「月想」、2月公演「狗傳 改め」に続いて三連続での出演なんですけど。
ラフスタを気に入ってくれたんでしょうか。

『伊津美』
私がラフスタを気に入りましたというと上から目線の発言なんですけど(笑)
やっぱりメインで出演されてる方々の実力とか。
名実共に声優業界の第一線で活躍されている方々が多いですし、自分の中で得るものがあるので参加させて頂いています。

『バシケン』
伊津美さんは今の稽古見てるとね、ボコボコにされてましたけど(笑)
そこは自分の中で糧にしているということですね。

『伊津美』
はいそうです!

『バシケン』
これは本番に期待ですね(笑)
山崎さんは初参戦なんですけど。
どうでしょう、稽古開始から一ヵ月程経ったんですけど感想などあれば。

『山崎』
過去二回程ラフスタさんの公演を見させて頂いて。
今まで朗読とか舞台とか見てきたんですけど、それぞれをいいとこどりしたような公演は初体験だったので!
おおこれ見てる分にはすごく新鮮だけどやるとなると……
というのが第一印象でした。
ドキドキしながら稽古に参加させて頂いてます。

『伊津美』
朗読っていう感じは全くしなくて。
見てる方ではあんまりないんですけど、演じていても朗読ぽい感じはあまりしないです。
まさにリーディングシアターなんですよね。

『バシケン』
そこは稽古で、日々努力出来てる感じですよね。
はい、では…お二人の中でお薦めだよって役者さんいたら教えて頂きたいんですけど。

『山崎』
執事…と言いたいところなんですが。

『伊津美』
言ってあげてよ(笑)

『山崎』
私的にはメイド陣達が大好きで。
そことの奥様との絡みを楽しく演じているので。

『伊津美』
笑いの中心ですよね。

『山崎』
お屋敷内の関係性というか。
主人公も含む、執事も含むですけどその辺も見て頂けたらなと思っております。

『伊津美』
私は執事…と言いたいところですが(笑)
宮田さんがすっごく演技が好きで。

『バシケン』
ああ、でも宮田君良いっていう何人かいるんですよ。

『伊津美』
そうですよね!!!

『バシケン』
実は俺が連れてきたんだけどね(ドヤ顔)

『伊津美』
その時の宮田さんは、体は男性だけど心は女性の役だったんですけど、今回は男性役なので楽しみで。
宮田さん一押しです!

『バシケン』
宮田くん蜷川幸雄の舞台も映画も出てるんですよね。

『山崎』
びっくりしました…!

『バシケン』
魅力的な役者さんがたくさん出てますよね。
では稽古も本番もよろしくお願いします。

『伊津美』『山崎』
お願いします!

★Aキャスト
伊津美志の
『誕生日』8月15日
『所属事務所』ぷろだくしょんASC
『主な芸歴』
Laid Back & team.roughstyle特別公演「月想」
team.roughstyle第7回公演「狗傳 改め」
ユニット『女子会ジャンクション』(かのん)
27GO(ツナコ)

★Bキャスト
山崎あや
『誕生日』』9月26日
『所属事務所』アプトプロ
『主な芸歴』
STS主催 STS produce vol.5「朗読風音楽劇 STS版 銀河鉄道の夜」(カムパネルラ):阿佐ヶ谷アルシェ
STS主催 STS produce vol.6「聖夜におきた3つの話」<クリスマスの夜に(みつき)><はじめの一歩(相田/メインヒロイン)
劇団わたあめ工場 #7 Chapon:pon (コスタ)

6月公演詳細はこちら



team.roughstyle6月公演「匣~in the Secret」

6月公演「匣~in the Secret」キャストインタビュー みく役『A永坂有理』『B山中沙織』


『バシケン』
はい、では今回はみく役の永坂有理さんと山中沙織さんにお話を伺っていきます。

『永坂』『山中』
よろしくお願いします!

『バシケン』
では、街のキャラの中でも特殊な位置にいるみくという役なんですが、演じる上で思うこととかありますか。
では…永坂さんから。

『永坂』
はい…Aからですよね…(笑)
そうですね、ゴミ山側のゆめが対極的な存在にあるなと思っていて。
みくもゆめもヒロイン的な立場なんですけど、違った味のヒロインかなと思っていて。そこは意識しているところですね。

『山中』
私は普段元気いっぱい系の人なので。
他の方からはもうちょっと元気に演じてもいいとは言われたんですけど、こんなにしおらしい感じの役は演じたことがないので。

『バシケン』
今のところはしおらしい感じですよね。
僕は元気よくやった方が面白いと思うんですけどね。

『山中』
そうですね、次はそれを踏まえてやってみようかなと思うんですけど、こんな儚げな感じの役は演じる機会がないので新鮮ですね。

『バシケン』
なるほど。そこは新しい一面に期待したいですね。
永坂さんは初出演なんですけど、元々会社員をやっていたとのことで。

『永坂』
きた!(笑)この会社員情報、私喋った記憶なくて。

『バシケン』
いやいや、ちゃんとlineで書いてましたよ。

『永坂』
誰から聞いたんだろうと思っていたら情報源本人からですって(笑)

『バシケン』
大丈夫、俺別にストーカーとかじゃないから(笑)
役者の世界に飛び込んだ理由とかあるんでしょうか。

『永坂』
元々坂本千夏さんが私の母の同級生で。

『バシケン』
おー!

『山中』
えー!

『永坂』
小学生の頃サインを頂いたことがあって。
ずっと憧れて、声優にどうしてもなりたいと思っていて。
会社務めしながら養成所に通って。
結果的に…今ここにいるって感じですね。

『バシケン』
なんというか…普段の喋りとかlineのやりとりとか見てると、普通の人より社会人ぽくて。しっかりした印象があるんですよ。

『山中』
社会経験一回あるから。

『バシケン』
みたいな印象は受けますね。

『永坂』
どうなんですかね…しっかりしているというか、どっちかというとマイペースで。あんまり周りを気にしないタイプなんですよね。

『バシケン』
ほほう、なるほど。分かりました。
やっぱり自分の夢は負い続けるべきだぜ。みたいな感じですね。
そして山中さんは2016年2月公演「Coverage」以来久々の出演となるんですけど。
6月は前回よりかなり大きい劇場での公演なんですけど意気込みとかありますか。

『山中』
中野ザ・ポケットは観に行ったことはあるんですけど客席がすごく縦長で。
自分の技術でちゃんと奥まで声が届くかなという不安はありますね。

『バシケン』
先日見学行った印象は結構奥まで届く印象ですけどね。

『山中』
今まで自分が出演した舞台の中でもキャパ数は一番なので、それに負けない良い芝居が出来ればと思います。

『バシケン』
分かりました。では最後にダブルキャストでお互いの演技を意識することとかありますか?

『永坂』『山中』
うーーーん~(笑)

『永坂』
でもダブルキャストの中で一番仲が良いんですよ!!

『バシケン』
確かにいつも一緒に帰ってますよね。

『永坂』
めっちゃ仲よいです!

『山中』
気付いたら隣にいる感じで。
なんかダブルキャストでこんなに仲良くなるなんてね。

『永坂』
本番では一回も一緒に芝居することないのにね(笑)
やっぱり違うみくになるなと思いますね。

『バシケン』
似せようとしても違うみくになると。

『永坂』
似せる気ないですけどね!

『山中』
こういう風なアプローチもあるんだなと。
でも私は違うけどって感じで。

『バシケン』
僕もその方がいいと思いますけどね。

『永坂』『山中』
だから、是非ABキャスト二回見て欲しいですね!

『バシケン』
あー。それ前にインタビューした人も言ってた。
いいセールストークですね(笑)
では、稽古も本番もよろしくお願いします。

『永坂』『山中』
よろしくお願いします!

★Aキャスト
永坂有理
『誕生日』12月2日生
『所属事務所』株式会社 Enthena
『主な芸歴』
ラジオ「新田ひよりのCafe de radioclub.jp」番組アシスタント
アプリ「輝星のリベリオン」(パルメニオン、ブラダマンテ)

★Bキャスト
山中沙織
『誕生日』6月10日生
『所属事務所』株式会社アプトプロ
『主な芸歴』
TVアニメ 「田中くんはいつもけだるげ」
吹替「あなたとのキスまでの距離」(アンジェラ)
アプリ「車なごコレクション」(ホンダ ビート)
ボイスオーバー「ナショナルジオグラフィックチャンネル」密着!ハイウェイ・レスキュー アメリカ編他

6月公演詳細はこちら



team.roughstyle6月公演「匣~in the Secret」

6月公演「匣~in the Secret」キャストインタビュー たつや役『A金澤辰典』『B宮田幸輝』

『バシケン』
たつや役の金澤辰典君と宮田幸輝君にお話を伺っていきます。

『金澤』『宮田』
よろしくお願いします。

『バシケン』
金澤くんはteam.roughstyleの一員になって初の公演ですが、何か心境の変化などはありますか?かなり働いてるなって印象ですが。

『金澤』
働いてるのもありますし、やはり団体に所属したと言う事で、下手なことは出来んな、と。
今までみたいな自分の事だけ考えてゆるっとしてたり、何とかなるとかではなくて…。

『バシケン』
まぁ今までが特別ゆるいという訳では無いけど、より気持ちを新たにというかね。

『金澤』
そうですね、自分の事や役をなんとかしないといけない、メンバーなんでちゃんと引っ張っていかないといけないというのもある。あとはやっぱり皆さんがより良く、スムーズに稽古が出来るようにどうすればいいかな、とか…色んなものを考えられるようになって来てるのではないかなと!

『宮田』
真面目!えらい!

『金澤』
団体の事だから(笑)

『宮田』
そうね、団体の事だからね(笑)

『バシケン』
宮田くんは昨年10月の『月想』以来2度目の出演となるんですけども。月想の稽古では初めてのリーディングに苦戦していた記憶があります。
もちろん本番はビシっと決めてくれましたが、今回は最初からビシっと行ける感じでしょうか。

『宮田』
ビシっと…まぁ偶然今日の稽古で(宮下)栄治さんにすべったな!と言われたので、ビシッとは行けてないスタートだったんですが、本番までに間に合うようにはしていきたいですね。

『バシケン』
僕個人的には、月想の時よりは随分良い感じに見えた印象ですが。

『金澤』
前に少し話したんですけど、演奏の仕方に慣れたから余裕が生まれた、ってのは言ってたよね。

『バシケン』
良い意味で余裕が生まれたと。

『宮田』
そうそう!リーディングシアターと言うものの定義が分かったので。だから前回よりは、ていう感じかな?

『バシケン』
ではそこはもう、前回以上の物を見せてくれる、と。

『宮田』
そうですね、(演出の)青木さんにも苦しめって言われてるんでね、役者陣は産みの苦しみを感じてやっていきます。

『金澤』
そうですね、はい。

『バシケン』
かなり台詞量が多くて、長台詞など見せ場も豊富な役なんですけども、たつや役に対しての意気込みを教えて頂けたらなと。

『金澤』
今日の稽古を通して改めてたつやを見返した時に、この作品の中で1番苦しむのってたつやだなと。

『バシケン』
ほうほう。

『金澤』
色んな2番手というか、友人の事も考えないといけない、ゆめの事もある、カズヤの思いも分かる。
で、これは僕の想像ですけど、みつるや街への憧れとか自分のやりたい事もきっとあって…その中で色々揺れてしまって、1番苦しむのは実はたつやだなと。
だからそれをちゃんと理解してやりたいなと思いました。

『バシケン』
宮田くんはどう?

『宮田』
そうですねー、これブログ用でしたっけ?少し早いかも知れないですが…。
質問の通り、長台詞があってそこも山場かなと思って読んでたら、
ちょっとねー涙出てきたんですよね。

『金澤』
あっ、それ!俺もそう!読んでて泣いたあのシーン。

『宮田』
だよねー、だからそこを書いて良いのかはお任せするんですが…。

『金澤』
まぁ長台詞があって見せ場がだよって事だね。

『宮田』
そうそう…で、質問なんでしたっけ?

『バシケン』
たつやに対する意気込み、ですね。

『宮田』
そうでした!まぁ最初と同じこと言ってますが、極力スベらないようにしたいっす(笑)

『バシケン』『金澤』
軽っ!!(笑)

『バシケン』
金澤くんと比べて軽いよ(笑)

『金澤』
だから、そこもすごく出てるんですよね、宮田くんの方が落ち着いて見えるし、僕の方は余裕が無さ過ぎてガッってなってるところの。
そのたつやの差が今綺麗に出てる。

『宮田』
特別そういう訳でも無いんですけどね。
ちょっとこう、長台詞で涙みたいな部分もありますが、前半はハッチャけてテンション高いシーンがあるので、そこはもう存分に楽しみたいと思ってます。

『バシケン』
同じ役なのに差があって面白いですね。
ありがとうございました。では稽古も、本番も、よろしくお願いします。

★Aキャスト
金澤辰典
『誕生日』7月2日生
『所属事務所』無所属
『主な芸歴』
アプリ「戦国修羅SOUL」真田大助役
ラジオドラマ松本零士原作
「天使の時空船」マジモト役
CS「idolの乱」番組ナレーション
tvk「横浜見聞伝スター☆ジャン」
レンガット金澤役

★Bキャスト
宮田 幸輝(ミヤタ コウキ)
『誕生日』 10月11日
『所属事務所』株式会社レジェンドステージ、劇団/山田ジャパン
『主な芸歴』
舞台『じゃじゃ馬馴らし』蜷川幸雄演出
『とのまわり』山田能龍演出、
『最高の食卓』中村公平演出(自主公演)
映画『青の炎』蜷川幸雄監督

6月公演詳細はこちら



team.roughstyle6月公演「匣~in the Secret」