10月公演『冷華』キャストインタビューvol.8 『百合の母親』役 春田南美さん 髙井沙織さん

毎日更新!10月公演『冷華』キャストインタビュー第7弾をお送りします。

今回お話を伺うのは『百合の母親』を演じていただくお二人。

春田南美さんと髙井沙織さんです。
どうぞ最後までご覧ください!

『横堀』
では今回は「百合の母親」を演じてくださいます春田南美さんと髙井沙織さんです。
よろしくお願いします。

『春田』&『髙井』
よろしくお願いします。

『横堀』
母親の役、今回この村の住人は少し感覚が違う人達であると台本から見受けられます。
苦労した点など役に対して教えてください。

『春田』
母の威厳というか母性っていうものがわかるにしても、外れた部分っていうのが難しいなって思います。

『横堀』
どんな気持ちが難しいなと思います?

『春田』
相手を嫌うというか、嫌がらせをするというか・・そこが春田には難しいなと感じています

『横堀』
やったことないですもんね?

『春田』
ないですよそんなの!(笑)

『横堀』
髙井さんはどうですか?

『髙井』
正直普段の自分が異端みたいな感じなので(笑)
素の自分が近い感じかもしれないなと感じているのでそんなに苦労はしなかったのかな?と。
ただ、とあるシーンで母性があるもののそれとは全く非なる感情を出さなければいけないシーンがあって、そこは物凄く頭を抱えました。

『横堀』
では今度は、役で掴めたな見たいな事はありますか?

『春田』
嫌いな人に対してのじゃべり方というか伝え方みたいなのを、いろんな人に聞いてアドバイスをもらって
「あ、こういうことか」とはわかったと思っています。
あとは自分しだいですね、がんばります!

『髙井』
わたしはいけますねっ

『横堀』
頼もしい。
ではですね、この二人には意外な共通点があるんです。
このラフスタという団体にはたまに深夜稽古が行われているんです。
このお二方は深夜稽古で悔し涙を流したっていう事実があるんです。

『春田』&『髙井』
(笑)

『春田』
自分の自業自得ですから^^;

『髙井』
指摘されたことが出来るようになって「なんでこんな簡単なことができなかったんだ」っておもって
昂ぶっちゃいましたねー

『横堀』
では次の質問に行きましょう。
今回の座組で気になる役者さんいらっしゃいますか?

『髙井』
井口さんです。呼吸が全然違うんです。井口さんじゃない息遣いを見て圧倒されました。
ほんとうにすごいなとおもいます。

『春田』
プロンプをやらせていただいているっていうのもあるんですけど、芍薬のお二方が楽しみです。
同じAチームの松本さんは・・もう姉さん肌がかっこよくて!
逆にBチームの河原木さんの芍薬はまだ見たことがないんですけど、Bの牡丹ちゃんがやってる姿を見て、
Aと全然違うのでどんな感じなのか今から楽しみです!

『横堀』
それでは、最後にこれをご覧いただいているお客様に一言、お願いいたします。

『髙井』
リーディングシアターというもの、こういう見方もあるんだっていう意外性と刺激。
その中で役者さん一人一人の個性を是非楽しんでいただけたらと思います。
新たなエンターテイメントを全身で感じていただきたいです。

『春田』
まず私がお客として見たいなって思う作品なので、がんばってやっていくのと、楽しんで見て頂けたらなと思います。

『横堀』
「百合の母親」役の、泣かされシスターズ春田南美さんと髙井沙織さんでした!
ありがとうございました!

『春田』&『髙井』
ありがとうございました(笑)

『髙井』
泣かされ(笑)

2017年9月26日 10月公演『冷華』キャストインタビューvol.8 『百合の母親』役 春田南美さん 髙井沙織さん はコメントを受け付けていません。 出演者紹介