10月公演『冷華』キャストインタビューvol.1『熊堂』役 高瀬泰幸さん、棧哲進さん

本日より、10月公演『冷華』キャストインタビュー記事の投稿を始めます!

第1回は「熊堂」役のお二人。

高瀬泰幸さんと、棧哲進さんです。

インタビュアー児玉がお話を伺います。

『児玉』
今回は「熊堂」役の高瀬泰幸さんと棧哲進さんにお話を聞きたいと思います。
よろしくお願いします。

『高瀬』&『棧』
よろしくお願いします!

『児玉』
台本上でも熊堂は強烈な印象ですが、お二人もまた見た目も強烈な印象を受けます(笑)

『高瀬』&『棧』
(笑)

『児玉』
僕じゃないですよ?周りからそういう感想が出ているんです(笑)
稽古場で見ていても、お二人それぞれ方向性の違うキャラクターが出来上がっているように思います。
AとBとで一緒にステージに出ることはないのですが、お互いの演技をどのように感じているなどありますか?

『高瀬』
まず・・見た目のインパクトでは僕は棧君に勝てないので(笑)
もう熊堂をやるために生まれてきたみたいな迫力があります。
動きもありきの舞台だったら普通にやったら勝てないので高瀬流を貫きます。!!

『児玉』&『棧』
(笑)

『高瀬』
今回のABで最も違うのは熊堂だろうと!
最低限決まっていることは守って、あとは意識しないで自分の思いのまま演じていきます!

『棧』
いつも別々にやっているので毎回は見れていないんですけど、高瀬さんの存在感が消えない所や熱量がすごくて。
見た目が〜と言って頂いているのもあって・・僕も存在していきます!

『高瀬』&『児玉』
(笑)

『児玉』
えーでは次に、
今回はteam.roughstyleに初参加の方が多くいらっしゃるのですが、
キャラクターではなく気になる演技の役者さんがいらっしゃいましたら教えていただけますか?

『棧』
僕は今回参加することになったのも、藤本の繋がりでっていうのもあるので藤本が気になります。

『高瀬』&『児玉』
(爆笑)

『児玉』
違うよ(笑)
そうじゃなくて、哲進が気になる「気になる演技をされる役者さん」だよ!

『棧』
あ、すいません・・・・
・・・・・・・。

『高瀬』&『児玉』
無いのかよっ!(笑)

『高瀬』
僕は、東生亭世楽さん。

『児玉』
おー世楽師匠。

『高瀬』
team.roughstyleの面白いところの1つで、声優だけじゃなくいろんなジャンルの方が集まってくるんですよ。
落語家さんと関われるなんてそうそう無いので、奥深さとか、いろいろ学べるものが沢山あると思うので一番注目しています。
初めて稽古した時に、凄くいいなぁと思いました。

『児玉』
落語家さんならでは味みたいな。

『高瀬』
そうそう!言葉で言い表せない素晴らしい良い味なんです。

『児玉』
なるほど
では最後に、ご覧になっている方々に一言お願いします。

『棧』
初参加で舞台出演も初で、緊張しながらも熊堂を全力で演じて、お客様にお届けできればと思います。

『高瀬』
今回は面白い良い話なので安心して楽しんでください!
前回は・・ね、救われなかったのもあったから(笑)
飲食はだめだけどアイスコーヒーでも飲みながら見てる気持ちで、楽に楽しんでみていただけたらと思います。

『児玉』
いいですね!
「熊堂」役の高瀬泰幸さんと棧哲進さんでした。
ありがとうございました!

『高瀬』&『棧』
ありがとうございました!

【お詫び】

声劇集団laid-backブログにお越しくださいまして、ありがとうございます。

1ヶ月半に渡ってブログを更新することができず、申し訳ありませんでした。

これから次回公演に向け、様々な情報を発信してまいりますので、引き続きよろしくお願いいたします。