10月公演『冷華』キャストインタビューvol.15 『園田/里子』役 萱沼千穂さん 伊藤未央さん

10月公演『冷華』キャストインタビュー、ついに最終回!
本日お話を伺うのは、『園田/里子』役のこのお二人。

萱沼千穂さんと、伊藤未央さんです。
ハイテンションで突っ走るキャラクターを演じるお二人ですが、その実態は意外と・・・

どうぞ最後までご覧ください!

『児玉』
今回は「園田、里子」役の萱沼千穂さんと伊藤未央さんです。
よろしくお願いします。

『萱沼』&『伊藤』
よろしくお願いします!

『児玉』
実はこの回が最後です。

『萱沼』&『伊藤』
そうなんですねー!

『児玉』
ではではお馴染みの最初の質問です。
自分の役それぞれに対してどう感じられていますか?

『萱沼』
園田は、台本貰ったときに純粋に楽しい役なのかなと思ったんです。
ずっと読み進めていくと龍渕の相方みたいな役じゃないですか。
 [ゴニョゴニョゴニョゴニョ~~] だからやってるんじゃないかな~と。

『児玉』
素ではない?

『萱沼』
どっちなんだろうって私も思ってたんですけど [ゴニョゴニョゴニョゴニョ~~] 
なので「がんばれ所長、がんばれ所長!」って思いながらやってるのかな~

『伊藤』
ほぉー

『児玉』
どっちかっていうのは決めてはいない?受け取る側がご自由にってこと?

『萱沼』
ん~そこはただ良い子なんじゃないのかなぁと

『児玉』
別にどっちが正解とか言うわけじゃないんだけど
俺は台本見てて勝手に [ゴニョゴニョゴニョゴニョ~~] って言う解釈だったよ

『伊藤』
ほぉぉーー

『萱沼』
あっ!なるほどーー!!解釈違いますね!おもしろーい♪

『児玉』
んじゃあ伊藤は?

『伊藤』
あの!お二人の!会話を!聞いてて!
同じ台本読んでんのかなって思うぐらい違ったので!(笑)

『児玉』
いやいやいいんだよ
自分の思ってるやつでいいのよ
分析しろって言ってるわけじゃないから

『伊藤』
いや~もう、そんなこと全然思わなかった!(笑)
読み手によってこんなにも違うんだって凄いビックリで!
私は今回わかりやすくしたかったんですよ。
衣装選びも悩んでて~設定も色々つけれるじゃないですか

『児玉』
いつも凝ってるもんね(笑)

『伊藤』
その人間個人としての反応はするけど、わかりやすいキャラクター感を私は大事にしたいなと思ってます

『児玉』
ん?
俺的に突っ込みたいのは、今聞いたのは外観じゃん?

『伊藤』
あ、中身?中身?
中身もそうなんですよ、一発でわかりやすいキャラクターがいいなと思ってます
 [ゴニョゴニョゴニョゴニョ~~] だと思ってるんです。
お客様が作品を見て私を見て、この子はこういう子なんだっていうのをわかりやすくしたかった。

『児玉』
今言ってくれた言葉がないと「こいつ外見しか考えてないじゃん」ってなるよ
文章と言葉で言うときは外見からも受け取って見える中身を持ってる子なんですよってのを言わないと

『伊藤』
中身を考えるってキャラクターの性格を考えるってことじゃないですか
だから衣装選びも私がどうしたいとかじゃなくて「園田これ好きそうだな。園田これ絶対着ないし」
そういうところで選ぶから、もとのキャラクターは自分の中にあって、それを元に選んでるっていうのを言いたかった!

『児玉』
最初からそう言えよ!(笑)

『萱沼』&『伊藤』
(笑)

『児玉』
んじゃあ、園田は聞いたから里子は?

『萱沼』
里子は最初に読んだときと変わらず子供で純粋であって欲しいっていうのと、現代の子供ではないので
幼すぎないキャッキャした子供ではないっていうのは出したいんです
黒吉さんには「わ~♪」って、お兄ちゃんは「ウザい」みたいな(笑)
感情がストレートだと思うので、そこは園田との違いがあったらいいのかな?って思います
感覚的に現代の子供よりちょっとお姉さんだから
 [ゴニョゴニョゴニョゴニョ~~] 
素直であって欲しい。歪んでなくて欲しい。

『伊藤』
私はその時に受けた感覚でいたいなっていうのがあります。
 [ゴニョゴニョゴニョゴニョ~~] なので里子の内面とかっていうより
過去のあのメンバーの人間関係が現代ではこうなったんだなっていう面白さが
見せられればいいなと思ってます

『児玉』
因果関係みたいなね

『伊藤』
そうそれ!それです!

『萱沼』&『児玉』
(笑)

『児玉』
今になって伊藤のことを確信したね

『伊藤』
??

『児玉』
思ってることを言葉にするのが苦手なんだね

『伊藤』
そうなんです~(汗)
お話しするのヘタクソなんです(笑)

『児玉』
ちーちゃんは喋るのうまいもんね

『伊藤』
頭がいいんだと思う

『萱沼』
えへへへ♪

『児玉』
では次の質問に行きましょう。
みんなに聞いている質問なんだけど、気になる役者さんいらっしゃいますか?

『萱沼』
役者さんで気になるのは裕平(髙木)くんかな~
専門の同級生なので、まず一緒に演技をしてみたかったんですよ

『児玉』
あ~無いんだ?

『萱沼』
クラスが違くてなかなか接点が無くて、一緒にラジオとかはあったんですけど
何年も経ってから改めて一緒に演技をしてみたかった。
ちょっと、観点が違うのはわかってるんですけど私はそこが凄く強かったので。

『伊藤』
わたしわぁ~・・
もう!喋り方バカっぽいですよね(笑)

『萱沼』
わたしわぁ~♪(笑)

『児玉』
(笑)

『伊藤』
私はラフスタにでるのが今回で6回目なんですけど、中田さんと会話をするって形で全然絡んでなくて、
そういう意味では今回はガッツリ絡むので楽しみなんです。
栄治(宮下)さんとも絡んだことが未だにあんまり無いから~

『児玉』
え?月想の時パートナーだったじゃん

『伊藤』
あ、そっか

『萱沼』&『児玉』
(笑)

『児玉』
記憶から抹消されている(笑)

『伊藤』
あの時は半分だけだったじゃないですか(笑)

『児玉』
そんなんみんな一緒だわ(笑)
俺だって栄治さんと本番で全然絡んでないよ
月想の時は「相変わらずじゃな、頼むぞ」だけで、狗傳改めでは一切絡んでないよ(笑)

『萱沼』
私も~

『伊藤』
同じ人多いんですね
でもだからこそ今回は楽しみなんです!

『児玉』
えーでは最後に見てくださっている方々に一言ずつお願いします。

『萱沼』
はい、えっと~

『鈴木』
・・鈴木です。
はい、鈴木でした~~

『児玉』
ん?

『萱沼』
なに今の?(笑)

『児玉』
チャリに乗ってる座敷わらしじゃない?(笑)

『萱沼』&『伊藤』
(爆笑)

『児玉』
はい、気を取り直して最後の一言を・・
最後のじゃない!最後に!(笑)

『萱沼』
はい死にません(笑)
役者も作品も愛にあふれていて素晴らしい作品です!
見に来て損をすることは絶対ありません!
前回よりも楽しい気持ちで見に来て欲しい。
楽しい気持ちで見に来て欲しい!
楽しい!気持ちで!見に来て欲しい!!!
築地ブディストホールでお待ちしています!
萱沼千穂でした、ありがとうございました~♪
(スラスラスラ~)

『伊藤』
頭がいい・・頭がいいよ、どうなってるんだろ・・

『児玉』
お決まりの宣伝文句みたいだわ
慣れすぎ(笑)
負けてられないぞ伊藤!

『伊藤』
えっと~
インタビューでもわかるとおり~
AとBでは全然ちがうので~
両方見たほうがいいと思います
つきじぶでぃすとほーるでお待ちしてま~す
よろしく(笑)おねがいします(笑)

『三人』
(爆笑)

『児玉』
インタビューでネタバレのところはカットするに決まってるでしょ(笑)

『伊藤』
あ!そっかー!

『三人』
(爆笑)

『児玉』
はい!
「園田、里子」役の萱沼千穂さんと伊藤未央さんでした。
ありがとうございました!

『萱沼』&『伊藤』
ありがとうございました!

『児玉』
と、いうわけで全てのキャストのインタビューが終了しました!
インタビューというか、対談というか、座談会というか(笑)
どのように仕上がったのか出来上がったのか、お客様それぞれの目で耳で
確認していただけたら、感じていただけたらと思います。
役者スタッフ一同、心よりお客様のご来場をお待ちしております!
ご愛読ありがとうございました!!

2017年10月5日 10月公演『冷華』キャストインタビューvol.15 『園田/里子』役 萱沼千穂さん 伊藤未央さん はコメントを受け付けていません。 出演者紹介